ロームシアター京都で行われた京都市の成人式(11日午前10時半、京都市左京区)

ロームシアター京都で行われた京都市の成人式(11日午前10時半、京都市左京区)

晴れ着にマスク姿で集まる新成人ら(11日午前11時43分、京都市左京区・みやこめっせ前)

晴れ着にマスク姿で集まる新成人ら(11日午前11時43分、京都市左京区・みやこめっせ前)

成人式であいさつする門川大作・京都市長(京都市左京区・ロームシアター京都)

成人式であいさつする門川大作・京都市長(京都市左京区・ロームシアター京都)

 「成人の日」の11日、京都市で成人式が催された。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、振り袖や羽織はかまなどの晴れ着をまとった新成人は、一様にマスクを着用して来場。主催した市は、参加者の検温や会場の換気などの感染予防策を講じたほか、式後に参加者同士で飲食しないよう自粛を呼び掛けた。

 式典は左京区の「みやこめっせ」と「ロームシアター京都」の2会場で計4回開催する予定で、計約7300人が参加を申し込んだ。

 1回目の式典は10時半に始まった。開式に先立ち、京都市立芸術大生が弦楽四重奏を披露した。門川大作市長が祝辞を述べたほか、新成人代表が「二十歳の誓い」を読み上げた。

 京都府内では、新型コロナウイルスの新規感染者が8日に過去最多の147人、10日に過去2番目の146人が確認されるなど、感染拡大に歯止めが掛からない状況が続いている。このため、京都府は9日、大阪府や兵庫県と共同で、政府に緊急事態宣言の再発令を要請した。

 こうした事態を受けて大阪市と神戸市が成人式を急きょ延期する一方、京都市は、緊急事態宣言の対象地域である横浜市や相模原市などが式典を実施することも踏まえ、開催を決めた。首都圏に住む新成人には、参加を自粛するよう要請した。