新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は11日、新たに10代~90歳以上の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。大津市の80代男性が重症で、他は軽症か無症状という。県内での感染確認は計1570人となった。

 内訳は大津市13人、守山市、甲賀市、東近江市、彦根市、県外等各2人、栗東市1人。感染経路不明は5人、調査中は12人。

 大津市は同日、市立小と市立中の児童と生徒それぞれ1人が感染したと発表した。両校は12~14日、感染した児童と生徒が在籍する学年などで臨時休業する。