新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は12日、新たに10代~90歳以上の男女24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。中等症が3人で他は軽症か無症状という。県内の感染確認は計1594人となった。

 内訳は大津市7人、彦根市4人、東近江市3人、草津市、甲賀市、近江八幡市各2人、守山市、湖南市、米原市、日野町各1人。感染経路不明は6人、調査中は7人。クラスター(感染者集団)が発生した琵琶湖大橋病院(大津市)では入院患者と職員計4人が新たに感染し計19人になった。

 県教育委員会は13日、感染者を確認した県立学校1クラスを学級閉鎖にする。

 県立大は12日までに学生3人の感染が確認されたと発表。滋賀銀行も同日に水口支店(甲賀市)勤務の職員1人の感染を確認し、保健所による濃厚接触者の調査を進める一方、13日以降も通常通り営業する。