ボタンを押すと注文や情報伝達ができる端末

ボタンを押すと注文や情報伝達ができる端末

 京セラは、ボタンを押すだけでさまざまな注文や情報の伝達ができる小型端末を開発した。日用品の発注やごみの回収、高齢の家族の安否確認など多様な用途に利用できる。KDDI傘下のソラコム(東京)が企業向けに販売を始めており、企業の新たなサービス開発を後押しする。

 IoT(モノのインターネット)向け無線ネットワークの通信規格で、携帯電話会社の回線網を利用した「LTE―M」に対応した。大きさは横9・7センチ、縦3・3センチ、厚さ1・4センチ。ボタン操作は1回、2回、長押しの3種類ある。

 消耗品や食品の宅配注文のほか、タクシーの配車、習い事に通う子どもが教室を出たことを知らせるサービスなどの利用が考えられるという。価格は通信費を含めて1台7980円(キャンペーン中は3980円)。