門川京都市長

門川京都市長

 政府が13日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を京都府に再発令したことについて、京都市の門川大作市長は「感染状況が極めて厳しい。医療現場もこのままでは崩壊しかねない。市民、事業者のみなさんと危機感を共有し、市民ぐるみで感染対策に全力を投球したい」と強調した。

 観光客に対しては「京都を愛する人たちは今、京都に来ないでほしい。感染が収まってからにしてほしい」と呼び掛けた。