京都市は13日、新型コロナウイルスのワクチン接種実施に向けて、庁内に「ワクチン接種班」を立ち上げた。接種券の配布や接種会場の確保といった準備作業を加速させる。ただ、国が示している手順には不確定な要素が多いといい、手探りの対応が続いているのが現状だ。