西脇京都府知事

西脇京都府知事

 政府が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を京都府に再発令したことについて、西脇隆俊知事は13日、記者団の取材にそれぞれ見解を述べた。

 西脇知事は「医療の逼迫(ひっぱく)を防ぐため、緊急事態措置の確実かつ円滑な実施が不可欠だ」とし、「コロナに打ち勝つために、ぜひとも府民、事業者に協力をいただきたい」と話した。

 近隣の大阪府、兵庫県を含め宣言対象地域が全国11都府県に広がったことについては「全国で感染拡大を抑える正念場を迎えている。都道府県間はもちろん、国、市町村と連携して感染防止に取り組みたい」と語った。