【参考写真】京都市バス

【参考写真】京都市バス

 京都市交通局は13日、緊急事態宣言の対象区域に京都府が追加されたことを受け、毎週金曜日に市営地下鉄の終電を30分延長している「コトキン・ライナー」を15日から、夜間に運行している「深夜バス」を18日からそれぞれ運休すると発表した。

 府が夜間の不要不急の外出自粛を求めていることに伴う措置。ともに運休期間は当面の間という。

 また同局は、緊急事態宣言の発令で在宅勤務となった社会人や授業がオンラインとなった大学生・高校生らを対象に、地下鉄、市バスの通勤・通学定期券の払い戻しを14日に始める。京都駅や四条駅など8駅の定期券発売所で3月末まで受け付ける。