緊急事態宣言対象地域から県内への往来を控えるよう呼び掛ける三日月知事(13日午後5時20分、大津市・滋賀県庁)

緊急事態宣言対象地域から県内への往来を控えるよう呼び掛ける三日月知事(13日午後5時20分、大津市・滋賀県庁)

 滋賀県の三日月大造知事は13日、臨時の記者会見を開き、京都府など緊急事態宣言対象地域の人々に対し、不要不急の来県を控えるよう新型コロナウイルス特措法に基づき要請した。

 三日月知事は、今回追加された京都府や岐阜県に地理的に挟まれていることを挙げ、感染拡大リスクに「緊張感をもって対応する」と述べた。県民に対しても改めて感染拡大地域での会食などを控えるよう求め「感染した場合に医療資源を大きく圧迫することを材料に、いま一度(行動を)考えてほしい」と訴えた。