滋賀県内で年末年始に急増した新型コロナウイルスの感染者を県が分析したところ、大阪、京都府など感染拡大地域で飲食をしていた人の割合が高いことが分かった。また、感染経路不明者の半数近くが、