男山ケーブルのイベントなどが紹介されている「空中茶会 in YAWATA」のパンフレット(八幡市役所)

男山ケーブルのイベントなどが紹介されている「空中茶会 in YAWATA」のパンフレット(八幡市役所)

 京都府八幡市は21日、かつて石清水八幡宮(同市八幡)の宿坊の斜面に造られ、「空中茶室」と評された茶室「閑雲軒(かんうんけん)」にちなむイベント「空中茶会inYAWATA」を、同宮などで開催する。境内の茶席や男山ケーブルの夜景展望を通じて、往時の雰囲気を味わってもらう。

 境内では、南総門前に茶席「新・空中茶室『そら』茶会」(午後1時半~同6時に計5回、各15人)を設ける。市と東京芸術大の研究室が制作したバルーン型茶室「そら」を鑑賞しながら、八幡市産の抹茶と菓子を味わう。700円。宇治茶BAR(無料)や、昇殿の特別拝観(1500円)もある。

 男山ケーブルの通常の最終便後に「夜空を駆ける『空中茶会』」を実施する。男山山上駅前で茶席を楽しみ、ゆっくりと動くケーブルカーの車窓から京都市を望む夜景を楽しむ。午後6時半に男山山上駅、同7時に八幡市駅に集合する2便で先着各18人。千円。市役所商工観光課の窓口で予約も受け付ける。