観光客がほとんどいない渡月橋(15日正午すぎ、京都市右京区)

観光客がほとんどいない渡月橋(15日正午すぎ、京都市右京区)

客を待つ人力車夫も寂しげだ(15日正午すぎ、京都市右京区)

客を待つ人力車夫も寂しげだ(15日正午すぎ、京都市右京区)

 緊急事態宣言が京都府に発令されて2日目の15日、京都市右京区と西京区に架かる渡月橋や嵐山付近では観光客の姿はほとんどなかった。

 交通量は少なく、着物姿で歩く人はいなかった。人力車夫は客を待ち手持ち無沙汰にしていた。