新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は15日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡し、未就学児から90代以上の男女120人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。

 市内の高校が1月に合同実施したクラブ活動でクラスター(感染者集団)が発生し、府立と私立の2校に在籍する生徒21人=いずれも京都市在住=の感染が判明したという。

 この日発表された新規感染者に重症者はおらず、調査中の8人を除く全員が軽症か無症状。46人の感染経路が分かっていない。府内の感染者は計6581人となった。