寮生が話し合いを求める中、退去を求める通告書を貼る京都大の職員(1日、京都市左京区・京大吉田寮)

寮生が話し合いを求める中、退去を求める通告書を貼る京都大の職員(1日、京都市左京区・京大吉田寮)

 京都大が老朽化した学生寮「吉田寮」(京都市左京区)の寮生に退去を求めている問題で、寮生側は19日、先月末の退去期限後に電話を不通にした措置など大学側の対応に対する説明や、話し合いの場の設定などを求める公開質問状と要求書を京大に提出した。

 京大の山極寿一総長や学内の委員会に宛てた質問と要求は計8項目。大学が寮の電話を使えなくしたり、事務員や清掃員を配置転換したりした措置について、決定過程の説明や取りやめを求めた。また、今後は生活に支障を来す措置を取らず、問題解決に向けた協議の場をつくることなどを要求した。31日までの回答を求めた。