山村を囲む豊かな自然を生かした事業に取り組む「合同会社ロカポテ」を、大阪府茨木市の男性が京都府南丹市美山町三埜の空き家を拠点に立ち上げた。「ロカポテ」とは、ローカル(地域)とポテンシャル(可能性)を掛けた造語で「美山は自然であふれ、都市にはない可能性に夢中になった」と力を込める。