滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は17日、新型コロナウイルスで入院中の大津市の80代女性が16日死亡し、新たに10歳未満~80代の男女19人が感染したと発表した。県内の死者は計19人、感染確認は計1747人になった。

 感染者はいずれも軽症か無症状。内訳は大津市が11人、草津、米原市が各2人、守山、野洲、甲賀、東近江市が1人ずつ。感染経路不明は3人、調査中は9人だった。

 県警は同日、甲賀署の40代の女性職員が新たに感染したと発表した。同署の感染者は3人目。県の17日公表分には含まれていない。

 また大津市は、すでに臨時休園中の市内の民間認定こども園で職員1人の感染が確認され、休園を19日まで延長すると発表した。