今から800年前の京に、不要不急の外出を好む1人の公家がいた。新古今和歌集の選者として知られる藤原定家(1162~1241年)である。ある…