京都府警西京署

京都府警西京署

 京都府警西京署は19日、詐欺と詐欺未遂の疑いで、京都市西京区の医療事務の女(80)を逮捕した。「不正をした覚えはない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2019年10月から20年1月にかけて、夫が経営する西京区の外科医院で、交通事故で負傷した60代女性の通院日数が実際は45日だったのに、77日だとする診療報酬明細書を保険会社に提出し、治療費として32万円をだまし取るなどした疑い。

 西京署によると、女は、自身が代表取締役を務める法人の口座に治療費を振り込ませていた。保険会社から告訴を受けた同署が女性患者に話を聞いた結果、通院日数の水増しの疑いが強まったという。