ご当地キャラ博2018でステージに集ったキャラクターたち(彦根市本町2丁目)

ご当地キャラ博2018でステージに集ったキャラクターたち(彦根市本町2丁目)

 地域の魅力をアピールする全国各地のキャラクターが集う「ご当地キャラ博2018」が20日、滋賀県彦根市中心部で始まった。37都道府県から参加した162体の着ぐるみが、愛らしいポーズで親子連れやファンを喜ばせた。

 彦根商店街連盟などでつくる実行委員会が主催し、前身の「ゆるキャラまつり」から通算11回目。

 彦根城中堀南側の京橋口駐車場で開かれた開会式では、地元のひこにゃんやくまモン(熊本県)など人気キャラクター約30体がじゃれあって見せ、会場から「かわいい」と歓声が起こっていた。

 福井県から訪れた会社員の女性(36)は「いろんなキャラを見て、合間に各地のおいしいものを食べたい」と話していた。21日も行われる。