新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は21日、新たに10歳未満~60代の男女28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、昨年11月に感染した東近江市の50代女性が再陽性になったと明らかにした。いずれも軽症か無症状。県内での感染確認は計1869人となった。

 長浜市の飲食店で会食をした知人11人のうち、感染者がこの日までに計8人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。大津市の入所介護施設でも感染者が計5人に上り、新たなクラスターと判断した。

 新規感染者は、大津市8人、栗東、彦根市各5人、草津、長浜市各3人など。感染経路不明は4人、調査中は17人。

 また県は、彦根市役所彦根駅西口仮庁舎3階の窓口で18日にマイナポイントの申請相談をした人と、カラオケ居酒屋「GOGO」(草津市大路1丁目)の8~18日の利用客に感染可能性があるとして該当者の連絡を求めている。受診・相談センター077(528)3621。

 滋賀県警は21日、新たに彦根署留置管理課の20代男性警察官1人が感染したと発表した。現時点で留置されている容疑者らの体調に問題はないという。