「小さな綾部でも日常にヒントがある。みなさんもアンテナを張ってみて」。小寺建樹さん(40)=京都府綾部市青野町=は、自社で開発した二酸化炭素測定器を綾部市内の小学校に寄贈し、子どもたちに語りかけた。その裏には「自分たちはメーカー。何でも作ることができる」という自負がある。