滋賀県警大津警察署

滋賀県警大津警察署

 滋賀県警大津署は22日、大津市内の男性(79)が、土地売却話を持ちかけられて現金3360万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 大津署によると、男性は2019年5~8月、不動産業者を名乗る男から「(男性が所有する)北海道の土地と、岐阜県の土地を交換したい」などと持ちかけられ、売買したが連絡が取れなくなった。

 19年10月ごろ、別の不動産会社社員と称する男2人から北海道の土地を購入したいとの申し出を受け、すでに売却した旨を伝えたところ、「転売時に税金が支払われてない」などと金を要求され、19年11月ごろ、指定された銀行口座に8回に渡り計3360万円を振り込んだという。