中京署

中京署

 自転車でひき逃げをしたとして、京都府警交通捜査課と中京署は25日、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、京都市中京区、自称大学生の男(24)を逮捕した。「衝突していない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年11月29日午後10時50分ごろ、中京区堀川通錦小路上ルの歩道で同区の染色業女性(65)を自転車ではねて左脚と左手骨折の重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。

 中京署によると、男はスポーツタイプの電動アシスト自転車に乗っていた。周辺の防犯カメラの捜査などから浮上したという。