【資料写真】大津市保健所が入る「明日都浜大津」

【資料写真】大津市保健所が入る「明日都浜大津」

 大津市保健所は25日、新型コロナウイルスの検査結果で陽性が判明した20~40代の男女4人に、誤って陰性と伝えたと発表した。検査結果を台帳に転記する際、担当者が書き間違えたのが原因で、同保健所は4人に正しい検査結果を伝え、謝罪した。


 同保健所によると、23日に30人分の検査結果が検査機関から届き、陽性は9人だったが、担当者がうち4人を誤って陰性と台帳に転記。24日に結果をパソコンに入力し確認した時に誤りに気付いた。

 4人は陰性と伝えられた23日午後6時ごろから、正しい結果が伝えられた24日午後1時半までの間は自宅におり、うち1人は20分ほど外出したが、他者との接触はないという。いずれも無症状か軽症という。

 同保健所は通常2人で転記作業を行っているが、他の職員が聞き取りや施設調査に手を取られていたため、1人で作業していたという。