彦根城博物館の魅力を発信するオンライン体験ツアーをPRする学芸員ら(彦根市役所)

彦根城博物館の魅力を発信するオンライン体験ツアーをPRする学芸員ら(彦根市役所)

 滋賀県彦根市の彦根城博物館は新型コロナウイルスで来館をためらう人への新たな試みとして、オンライン体験ツアーを2月13日に行う。「井伊の赤備え」の甲冑(かっちゅう)をテーマに解説する。

 13日のツアーは午後3時半から約70分間、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でライブ配信する。井伊家13代直弼の赤備えの甲冑を前に、学芸員が素材の質感や構造、組み立ての様子を解説する。博物館刊行の図録など特典がある。1人2千円。5日までにアクティビティジャパン社のサイトで申し込みが必要。先着20人。

 また2月中は、いつでも視聴できる有料の案内動画を販売する。テーマは井伊家の能舞台など3種類。いずれも20分間で500円。博物館ホームページからアクセスできる専用サイトで申し込む。

 来館者向けには、スマートフォンアプリを使った3カ国の多言語音声ガイドを2~3月に行う。500円。

 同館は「普段見られない展示物の細部を映像で届けたい」とする。