新型コロナウイルス(国立感染症研究所)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所)

 滋賀県は27日、新型コロナウイルスに10~90代以上の31人の男女が感染したと発表した。大津市の団体職員の60代男性1人が重症、中等症4人でその他は軽症か無症状。県内の感染者数は2058人になった。

 新たに感染したのは、大津市12人、草津市10人、長浜市4人など。感染経路不明が2人、調査中が18人。

 長浜市の入所型介護施設で同日までに職員と入所者計6人の感染が判明し、県はクラスター(感染者集団)と認定した。また、クラスターが発生した草津市のカラオケ居酒屋では、新たに利用客1人の感染が判明し計22人になった。

 また彦根市は、安澤勝・市議会議長(57)が感染したと発表した。同市議員の感染確認は初めて。来月中旬以降に開会する2月定例会の日程に、現時点で影響しないとしている。

 草津市は27日、山田小で教員1人の感染が判明し、同校を30日まで臨時休校すると発表した。長浜市も市内小学校で児童1人の感染が判明し、同校を28~29日に臨時休校するとした。