JR西日本

JR西日本

 28日正午ごろ、大阪府高槻市にあるJR東海道線(JR京都線)JR総持寺-摂津富田駅間の踏切で、姫路発野洲行きの新快速電車が、線路内に立ち入った人物と接触した。

 JR西日本によると、運転士が進行方向左側から踏切内に立ち入る人物を発見し非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。乗客約300人にけがはなかった。

 このため、京都-吹田駅間で一時運転を見合わせたが、午後1時28分に再開した。計45本が運休、計36本が最大93分遅れ、約1万7900人に影響した。