指先で血液中の酸素濃度を測る医療機器「パルスオキシメーター」の需要が急増し、一部で品薄状態に陥っている。新型コロナウイルス感染症の自宅療養中に病状を把握できず重症化することへの不安から買い求める人が増え、住民配布用に購入する自治体も相次いでいるためだ。専門家は