世界遺産をモチーフにした着物や帯が並ぶ誂友禅染競技会の作品展(京都市左京区・みやこめっせ)

世界遺産をモチーフにした着物や帯が並ぶ誂友禅染競技会の作品展(京都市左京区・みやこめっせ)

 注文に応じて作る誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が23日、京都市左京区のみやこめっせで始まった。「世界遺産の意匠」をテーマにした手描きや型染めの着物や帯が並んでいる。

 京都誂友禅工業協同組合の主催で90回目。今年は組合員から78点が寄せられた。世界15カ国の世界遺産をモチーフにした新作33図案をもとに、手描きや型染めで作品を製作した。ナスカの地上絵を背面に大きく染めた着物や、直接バラの花を手描きした品など、組合員の技術やセンスが光っている。25日まで。入場無料。

 主な入賞者は次の通り。

 経済産業大臣賞 門川工芸▽経産省製造産業局長賞 石田万染工場▽近畿経産局長賞、京都府知事賞 和晃苑▽京都市長賞 木村染工場▽京都商工会議所会頭賞 石田万染工場▽京都新聞賞 前仁