京都府内の飲食店で使えるプレミアム付き食事券

京都府内の飲食店で使えるプレミアム付き食事券

 飲食業界への支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券について、京都府の事務局は29日、3月末までとしていた利用期限を6月末まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年12月から食事券の利用自粛を要請しているための措置。現時点でも緊急事態宣言の再発令により、2月7日までの使用自粛を求めている。


 京都GoToイート事務局によると、発券済みの食事券には利用期間が3月31日までと記載されているが、交換することなく使用できる。京都府の総発行数は160万冊(80億円分)で、昨年10月に80万冊を販売した。残り80万冊については、抽選受け付けを12月に実施する予定だったが、感染者の急増で取りやめた。