大津地裁

大津地裁

 滋賀県東近江市の湖東記念病院で2003年に患者を死亡させたとして、殺人罪で懲役12年の判決が確定し服役後、再審で無罪判決(確定)を受けた元看護助手西山美香さん(41)=彦根市=が、国や滋賀県に約4300万円を求めた国家賠償請求訴訟で、大津地裁は29日までに、第1回口頭弁論期日を3月4日に指定した。

 西山さんは昨年12月、滋賀県警や検察の違法な捜査などで精神的、財産的損害を受けたとして提訴した。自白を誘導されたなどとして、県警の捜査の瑕疵(かし)や責任の所在を問う。また、再審開始決定に対して理由なく特別抗告し、無罪獲得が引き延ばされたとして、検察の判断も追及する方針。

 大津地裁によると、29日までに、国と県側から答弁書は提出されていないという。