関西学生野球秋季リーグ首位打者の北野嘉一

関西学生野球秋季リーグ首位打者の北野嘉一

 関西学生野球連盟は22日、秋季リーグの個人賞を発表した。首位打者は打率4割5厘をマークした京大の北野嘉一(3年、北野)が初受賞した。首位打者を京大勢が獲得したのは、2011年春の新実彰平以来。最優秀選手と最優秀投手は関大の高野脩汰(3年、出雲商)。ベストナインには京大から2人、立命大から1人選ばれた。

 ベストナインは次の通り。
 投手 高野脩汰(関大)(2)▽捕手 久保田拓真(関大)初▽一塁手 上神雄三(関大)初▽二塁手 西拓樹(京大)(2)▽三塁手 谷川刀麻(近大)(2)▽遊撃手 野口智哉(関大)初▽外野手 北野嘉一(京大)初、竹村陸(近大)(3)、井上浩輝(立命大)初(丸数字は受賞回数、西は遊撃手として1度、谷川は外野手として1度受賞)