大江山の鬼伝説をもとに「鬼のまち」をPRする京都府福知山市のオンラインイベント「鬼鬼祭(おにおにまつり)」が、2日から始まっている。大江山には、麻呂子親王による鬼退治や酒呑童子の物語などの伝説が残る。関連の資料を所蔵する地元の日本の鬼の交流博物館には昨年11月、映画「鬼滅の刃」の効果もあり、前年比2・5倍の約1800人が来館した。