春の到来を前に、京都府与謝野町金屋の江山文庫で、花にまつわる作品を並べた企画展「おうちで花見」が開かれている。日本では古来から、ふすまや掛け軸に描かれた花を通じて住まいに季節を取り込んできたといい、同館がコロナ禍での過ごし方のヒントにして欲しいと企画した。