サバ料理を振る舞う京都府京丹波町内の飲食店でつくる「京丹波さばメシ街道名店会」のキャラクターの名前が「サバタン」に決定した。同町道の駅連絡協議会は1月31日、道の駅「京丹波 味夢の里」(曽根)で、名前を考案した京都府亀岡市の男性に記念品のサバの加工食品を贈った。