京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は31日、新型コロナウイルスに感染していた4人が死亡、新たに未就学児から90代までの男女76人の感染を確認したと発表した。中等症は1人で感染経路不明は10人。府内の死者は119人、感染者は8445人となった。

 亡くなったのは府内の90代女性、市内の70代と80代の女性で、いずれも基礎疾患があった。もう1人は遺族の意向で非公表。

 新規感染者の京都市発表分は64人で感染経路不明は9人。クラスター(感染者集団)関連では、利用者と職員9人の感染が確認されている洛和デイセンター山科小山(山科区)で利用者5人、生徒と職員の32人の感染が判明している私立高で生徒1人、利用者と職員8人が確認されている高齢者福祉施設で職員2人だった。

 府の発表分は12人。居住地別では宇治市4人、長岡京、八幡、木津川市と大山崎、久御山、宇治田原町が各1人、奈良県が2人。

 また府警は31日、東山署で留置中の20代の男性が感染したと発表した。取り調べや護送などに関わった署員ら15人が自宅待機になっている。30日の中京署に続き2人目。男性は釈放され自宅療養となっているという。