住宅が全焼した火災の現場(2021年2月1日午前3時ごろ、向日市物集女町)

住宅が全焼した火災の現場(2021年2月1日午前3時ごろ、向日市物集女町)

 1日午前2時50分ごろ、京都府向日市物集女町の男性(82)方から出火、木造2階建て住宅と隣接する民家1軒が全焼し、3軒の一部が焼けた。

 京都府警向日町署によると、男性は妻(77)と2人暮らしで「1階の室内から火の手が上がっていた」と話しているという。2人は気分不良や気道熱傷の疑いで病院に運ばれた。類焼した民家4軒の住民は全員避難して無事だった。