ニンテンドースイッチ(任天堂提供)

ニンテンドースイッチ(任天堂提供)

 任天堂は1日、2021年3月期の連結純利益予想を昨年11月発表の3千億円から4千億円(前期比54・7%増)に上方修正した。新型コロナウイルスの影響による「巣ごもり需要」で主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」やソフトが大量に売れ、前回の上方修正で過去最高を見込んだ通期の最終利益予想をさらに1千億円引き上げた。

 本業のもうけを示す営業利益と経常利益も従来予想からそれぞれ1100億円上方修正。営業利益は5600億円(58・9%増)、経常利益は5500億円(52・6%増)と大きく伸び、ともに過去最高を見込む。