厚労省の新型コロナ専門家組織は、20~50代の感染者数は減ったが、「80代、90代では減少しておらず、重症者や死亡者が増加する可能性がある」と警鐘を鳴らした。