GABAや乳酸菌などを含む調整ココア「スマートココア」

GABAや乳酸菌などを含む調整ココア「スマートココア」

 チョコ製造販売のDariK(ダリケー)(京都市北区)は、ファーマフーズと共同開発したアミノ酸の一種GABAや乳酸菌などを含む調整ココア「スマートココア」を発売した。通常のココアよりGABA含有量やタンパク質などの栄養価を高めている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増える中、リラックスできるおいしいココアを楽しんでもらうために開発した。インドネシアの農家と直接契約したカカオ豆を深めに焙煎(ばいせん)し、風味を引き立たせている。

 シャープが運営する会員制の食材宅配サービス「ヘルシオデリ」の中で7日まで200グラム(20杯分相当)を送料込み3218円で限定販売。ダリケーの通販サイトでもセット商品の一部として販売している。