琵琶湖の表層の水と下層の水が混ざり合い、酸素が湖底まで届く「全層循環」の完了が3年ぶりに確認された。湖底の「酸欠」水域が拡大し、生物の死が…