<いきものたちのりくつ 中田兼介> 10代の終わりに1年間、堀川通沿いに住んでいました。京都の大動脈に面したにぎやかな場所は、初めての1人…