大津北署

大津北署

 生活保護費を不正に受給したとして、滋賀県警大津北署は3日、詐欺の疑いで、大津市南小松、アルバイトの男(70)を逮捕した。

 逮捕容疑は、アルバイトによる収入がありながら、病気などで無収入とする虚偽の生活保護の申告書を同市に提出し、2015年6月~19年8月、市から計約170万円をだまし取った疑い。

 同署によると、市の調査で19年6月ごろに不正受給が発覚。市は今年1月、同署に告訴した。