政府が新型コロナウイルス特別措置法に基づき京都府などに7日を期限に発令中の緊急事態宣言を1カ月延長したことを受け、京都府は3日、京都市上京区の府庁で対策本部会議を開き、病床の見直しにより、すぐに使える病床を330床から20床上積みした。