京都市役所

京都市役所

 京都府と京都市は3日、新型コロナウイルスに感染していた3人が死亡、10歳未満から90代以上の男女43人が新たに感染したと発表した。1日当たりの判明者が50人を下回ったのは昨年12月21日以来。症状は中等症が2人、他は調査中を除いて軽症か無症状。感染経路不明は18人だった。府内の死者は125人、感染者は8607人となった。


 亡くなった3人のうち市発表分2人は、性別や年齢を公表していない。府発表の1人は90代以上の女性で基礎疾患があった。

 市発表分の感染者は34人。患者30人と職員14人が感染した回生病院(下京区)で、新たに入院患者4人と職員1人の感染が判明した。ほかにも、複数の感染者が出ている市内3カ所の高齢者福祉施設で、職員や利用者計3人の感染が分かった。中京区の市西ノ京老人デイサービスセンターでは、80代利用者の感染が確認された。職員や他の利用者の調査結果が判明するまで利用休止とする。

 また市教委は、市立中の生徒、教員各1人の感染を発表した。

 府発表分は9人。居住地別では宇治市3人、八幡市、木津川市、宇治田原町、大阪府が各1人、調査中が2人だった。