新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は3日、新たに10歳未満から80代の男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも無症状か軽症。感染確認は計2181人になった。

 長浜市の医療機関で同日までに職員計5人の感染が判明し、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。すでにクラスターが判明している長浜市の入所型介護施設で入所者1人が感染し計12人に。甲賀市の医療機関のクラスターでも看護師1人の陽性が分かり計9人になった。

 居住地別では大津市8人、彦根、長浜市各4人など。

 滋賀県警は同日、守山署の20代男性警察官2人が感染したと発表した。2人は1月29日夜、大津、草津、甲賀各署の警察官計5人で私的に食事したという。県警は1月6日付で勤務時間外の会食は家族や普段一緒にいる人以外とは控えるよう指示しており、厚生課は「飲酒は伴っていなかったが甘い判断があった。再度、自粛の徹底を呼び掛ける」とした。