滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は4日、入院中の精神障害者2人の家族宛ての文書を取り違えて送付したと発表した。文書には氏名や生年月日、病院名などの個人情報が記載されていた。封筒の入れ間違いが原因といい、県は両家族に謝罪して文書を回収した。

 県の担当者が1月27日、入院者2人のそれぞれの家族に、退院に関する法定の文書を送付。29日に双方から指摘があり、誤送付が分かった。