新ルートや寄り道案内などを充実させた守山市のサイクリングマップ第2弾(守山市役所)

新ルートや寄り道案内などを充実させた守山市のサイクリングマップ第2弾(守山市役所)

 自転車を活用した観光振興を進める滋賀県守山市は、プロサイクリストが監修したサイクリングマップの第2弾を制作した。2年前に作った第1弾は既に6万部を発行する人気で、市は「サイクリングの発着地として守山を盛り上げたい」という。


 昨年、市の「自転車特命大使」に就任したプロサイクリスト三船雅彦さん(50)が第1弾に続いて監修した。
 マップはA2判で、ポケットに入れやすい縦14センチ、横7・5センチに折り畳める。新たに、守山市今浜町を起点に途中峠を越え、京都市内の白川通を南下し小関峠から守山市に戻るルートを追加。全7ルートを掲載し、県内観光地への寄り道案内などの情報も充実させた。
 県内15カ所の自転車販売店などで無料配布している。問い合わせは市地域振興・交通政策課077(582)1165。