新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は4日、10代~90歳以上の男女20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状。感染経路不明が3人、調査中11人。県内の感染者数は2201人となった。

 新規感染者は草津市5人、甲賀市、東近江市が各3人など。

 クラスター(感染者集団)関連では、甲賀市の医療機関で新たに入院患者1人が感染し計10人に。長浜市の介護施設で入所者1人が感染し計13人となった。また、同市の医療機関職員1人の陽性が分かり計6人になった。県は3日に感染を発表した同医療機関の30代男性医師の居住地を大津市に訂正した。

 大津市内の飲食店で1月下旬に催された会食で客6人と店員1人の計7人の感染が確認され、県はクラスターと認定した。

 滋賀県警は4日、大津署の20代男性警察官1人が感染したと発表した。3日に感染が確認された守山署員らと計5人で1月29日に私的に食事していたという。