ベテラン女優の渡辺えり(66)が商家の箱入り娘を振り袖姿で演じる。京都・南座で21日に始まる喜劇「お染与太郎珍道中」は、渡辺演じるお染と、八嶋智人(やしまのりと)(50)演じる手代の与太郎が、江戸から京へ上がってくる珍道中を描く。落語や歌舞伎など多彩な芸能をパロディーにした「アチャラカ喜劇」で親しまれた三木のり平が初演した舞台を基に、演劇愛や人間愛のある笑いを今の時代に届ける。